読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どじょう日記

ドジョウ好きの生き物ブログ

干潟の生き物

生き物採集 無脊椎動



おはようございます、今回は前日釣りで使うゴカイを採取しにとある河口の干潟にいったのですが、その時に見た生き物を少し紹介したいと思います。

f:id:lefua31:20161130235138j:image

テッポウエビ(Alpheus brevicristatus )
泥干潟でどちらかと言えば淡水よりの汽水域で採れたので少し意外でした。石をひっくり返すと2匹出てきました。おそらくペア?
テッポウエビは以前もブログで紹介していますね。イトヒキハゼと共生するらしいのですが、このサイズのだと餌になってしまいそうです。

f:id:lefua31:20161130235159j:image

ハサミシャコエビ(Laomedia astacina)
泥干潟に多い種類です。ザリガニのような外見をしていて動きは結構鈍いく、泥の中に10〜20センチの巣穴を作って生活しているみたいです。
ハサミシャコエビの解説をしているサイト→http://shizenshik.web.fc2.com/gallery4/gallery_image/g080608_machida_hasmishkoeb.html

f:id:lefua31:20161130235216j:image

ニッポンマメアゲマキ(Pseudogaleomma japonic)
ウロコガイ科の主に汽水域に住む二枚貝だそうです。石の裏に集団でひっついていて殻は結構柔らかかったです。
ニッポンマメアゲマキのサイト→http://bigai.world.coocan.jp/pic_book/data53/r005235.htm 

f:id:lefua31:20161130235236j:image

タテジマイソギンチャク
汽水域にも生息する数少ないイソギンチャクです
無性生殖で増え、磯などではよく見かけますがここではこの一個体しか確認できず…
タテジマイソギンチャクのサイト→http://sorairo-net.com/aquarium/kurage/tatezimaisoginchaku/001.html

他にも名前の分からない無脊椎動物達を沢山見かけたのですが今回は特に印象に残ったこの4種類を紹介しました。干潟で未知の生き物達を観察するのは面白いですね〜